2017年03月12日

鎌倉 左可井(さかい) 隠れ家的 穴場でいただけるワンランク上の穴子丼

情緒あふれる鎌倉

鎌倉はいつ行ってもグルメ・海・自然・神社仏閣

何をとっても満喫できるスポットですよね〜

今回は鎌倉駅から少し遠地でありながら

開店前から行列ができる穴子丼のお店
sakai000.jpg

「左可井(さかい)」さんに行きました〜

こちらのお店は民家を店舗用にリノベーションした感じの

隠れ家的穴場で、お昼のみ営業している人気店
sakai001.jpg

待ち合いも席が多く用意されているので行列も安心ですね〜
sakai003.jpg
(この日(土曜日)は開店11時半となっていましたが
11時には開けてくれましたよ)




玄関ののれんをくぐり、中へ入ると
sakai004.jpg

店内はリビングのような部屋に座敷が4卓

テーブルが1卓の座席割りになっているので
sakai01.jpg

オウチ気分でまったり、ゆったりできますよ〜
(基本的に混雑緩和の一環で相席を頼まれるのが通例で〜す)

穏やかで落ち着いた雰囲気と丁寧な接客のおかげで

リピーターが多いのも納得できます
(気持ちの良いサービスにHAPPY

sakai03.jpg
(こんな配慮もウレシイですね



そして今回のお目当ては「名物 穴子丼」
sakai02.jpg

sakai02menu.jpg

活アナゴは、毎朝、主人が自身の目でしっかり確かめてから

仕入れを行っているこだわりで期待がふくらみます

最初に注文したのはそうめんの中から 「そうめんセットB」

sakai005 soumen  setB 01.jpg
■そうめんセットB(穴子丼(小)・そうめん(大)・玉子焼き・小鉢)1700円(税込)

こちらのセットのそうめんは、竹の筒に具が
sakai005 soumen  setB 02.jpg

一緒に入っていて、竹筒を取るとお皿にそうめんと具が広がりま〜す
sakai005 soumen  setB 03.jpg

楽しい演出でありながら しかも繊細なお味
sakai005 soumen  setB 02-1.jpg

そして メインの穴子丼(小)は 煮アナゴでフワッとやわらかくて

口の中でとろけるようなこだわりの逸品
sakai005 anagodon set01-1.jpg
タレのかけ具合も控えめで柔らかいアナゴには、化学調味料を

一切使用していない甘口の濃いめのタレがからんで

ご飯にも良く合うので小骨も気になりませんね〜



次に注文したのが定番
「穴子丼セット(穴子丼(大)・汁椀・玉子焼き・小鉢)」

穴子丼(大)はあまり深くないお椀に入っているので

食べやすくて量的にも満足いく逸品

sakai005 anagodon set03.jpg
■「穴子丼セット(穴子丼(大)・汁椀・玉子焼き・小鉢)」1550円(税込)

大き目の穴子は ふっくら軟らかくて、口の中で

ほろりとくずれる何ともいえない食感
sakai005 soumen  setB 01-1.jpg

ご飯には、しば漬けや三つ葉などが混ざっているので

このひと手間が良いアクセントになって
sakai005 soumen  setB 01-2.jpg

酸味のサッパリ感が甘いタレと穴子の味を

グッと引き立ててくれますよ〜素晴らしい

そして、お店の看板メニューの穴子丼と並んで

隠れた人気なのが「自家製卵焼き」

鎌倉小町の「おざわ」も好きですが

sakai005 anagodon set04.jpg
こちらの玉子焼きは優しいダシの甘さと旨みが卵と

しっかり溶け合ってこちらも外せない逸品なんですよ〜
(お持ち帰りも可能です

煮豆などの小鉢も季節で変わるらしく

上品な味付けなので、次回来店時もで楽しみですね〜
sakai006.jpg

穴子はうなぎと比べて低カロリー(鰻の約半分)で高たんぱく

私的にはコスパを考えると穴子を選ぶますネ〜

次回は「季節の魚の押し寿司(5種類の押し寿司)」を食べてみたいで〜す

情緒あふれる鎌倉、竹林で有名な報国寺

散策してから、お店に行くのも良いかも

平日も休日も並んでいるので早めの行動が"吉"ですね


店名:左可井(さかい)
住所:神奈川県鎌倉市浄明寺2−1−31
アクセス:鎌倉駅から京急バス5番線乗車
杉本観音前下車1分
営業時間:11:30〜14:30(閉店15:00)
定休日:火曜日/第1、第3水曜日




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村


🌑鰻より穴子が好きな方に



■美味しい穴子をオウチで食べる



ラベル:鎌倉 お土産
posted by mutotsu`S at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 今月のSmile Food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキングに参加中演劇 気に入って頂けたら ご協力をお願いしま〜すわーい(嬉しい顔)
次項有人気ブログランキングへ