2015年11月18日

グラムハウス(Glam House) コッペパン専門店 初めて食べても懐かしい 癒しのパン屋さん

日本人のソールフード コッペパン

コッペパンはメニューを見ているだけでも

シアワセな気分にしてくれますよね〜

今回は神奈川県大和市にある コッペパン専門店

【Glum House(グラムハウス)】さんに行きました〜
glam house.jpg

glam house02.jpg glam house01.jpg
コッペパンと言えば 岩手県盛岡市にある

昭和23年創業の 福田パン長田町本店 が有名ですが

こらちのお店は神奈川県で唯一の「コッペパン専門店」

いつも開店の1〜2時間で売り切れる人気パン屋さんなんですよ〜
glam house shop7 end.jpg
パンのアレンジ方法はいろいろありますが

こららの魅力はなんといっても...


何をはさむか迷ってしまう ずっしり重い

懐かしのコッペパンのメニュー

種類は20種類以上あり、曜日限定のコッペパンもあって
glam house menu.jpg
何だかワクワクしてきますね
<午前中に売り切れたパンは斜線が引いてあります>
(人気スゴッ!)

glam house shop3.jpg glam house shop4.jpg
この日は"ぶどうパン"と定番の"固いパン"とが販売されていました〜

行列に並んでいるとお店の方からメニュー表を渡されます
glam house03.jpg

バラエティー豊富なので何を買うか迷いますね〜
glam house menu1.jpg

店内に入ると調理器具やお店の秘密?など
(店長の夢はニューヨーク出店だそうです)

店長の意気込みが伝わってきますね〜
glam house shop1.jpg glam house menu2.jpg

このお店のこだわりは何と言っても注文を受けてから調理する

作り置きをしない 少量生産も人気の秘密
glam house shop2.jpg

材料も良質の国産小麦を使い、大ぶりなパンなので

主婦から学生さんまで地元でも幅広い人気なのがわかりますね〜

今回は大きく分けて惣菜系とクリーム系の2種類をチョイス
glam house shop5.jpg glam house shop6.jpg
(レジの前に置くだけでもこの迫力はスゴ過ぎます)

丁寧に焼き上げられたコッペパンは握りこぶし2つ以上はあって

店長いわく 大きいのは学生向けに作ったのがきっかけ

2人前もある パンの大きさには驚かされます

glam house bread01.jpg

glam house bread03.jpg



オウチに帰って、まずは惣菜系から実食

横須賀が発祥といわれる「ポテチサンド」(上)

昔なつかしい 「コロッケサンド」(下)
をいただきま〜す
glam house bread04 all2.jpg
どちらも具材がパンからはみ出るほどのボリューム(驚)

「ポテチサンド」はコールスローとポテトチップスをあえたパンで
glam house bread04-1.jpg
ポテトチップスとキャベツのシャキシャキした食感が

相性バツグン 塩加減もちょうど良くて 食べ応えありますよ〜
glam house bread04 all21.jpg glam house bread04-.jpg
「ポテチサンド」270円(左) 「コロッケサンド」250円(右)

「コロッケサンド」には パンにコロッケが2個もはさんであって
glam house bread04-2.jpg
サクッとした食感と定番キャベツが相まって

脂っこく無いからペロッと食べれてしまいますよ〜



そして店長がニューヨークで販売したい定番

一番人気「あんマーガリン」 「きなこクリーム」
glam house bread09.jpg

glam house bread05.jpg
「あんマーガリン」180円(左) 「きなこクリーム」180円(右)

たっぷりのあんこにバター、ちょっとマーガリンを

加えて味を締めてあるのがポイント

甘さは控えめなのであんこ好きにはたまらない逸品ですね
glam house bread07.jpg glam house bread08.jpg

そして「きなこクリーム」は大豆の味が濃厚で

少し塩が効いて甘さも控えめでGOOD

どちらもニューヨークで販売しても売れそうな雰囲気ですね〜



そして最後にシンプルな「あん」

まるでスイーツのような「鹿児島スイートポテト」
glam house bread10.jpg

「あん」は通常のあんパンより、食べ応えのあるパンに

仕上がっているのであんこ好きな方にオススメしたい逸品

あんパンを2個食べてる感もありますよ〜
glam house bread06.jpg
「あん」170円(左)  「鹿児島スイートポテト」210円(右)

仕上げは「鹿児島スイートポテト」

さつまいものペーストが濃厚でこちらもコッペパンに

良くマッチ 何をはさんでも相性バツグンですね〜

(このお店リピ決定です)



パンの焼けるいい香り こんがりとした焼き色

ふんわりふかふかの生地 手にしたときのワクワク

ほおばったときの幸せ どれをとってもパンは

いつだって笑顔にしてくれます

初めて食べても何か懐かしい癒しのパン屋さん

貴方も色んな出来たてコッペパンを楽しんでみては如何ですか?


店名:Glum house グラムハウス
glam house000.jpg
住所: 神奈川県大和市大和東2丁目8−16
営業時間:10:00〜11:00(午前) 13:00〜14:00(午後)
電話:080-5434-0223 予約(夕方〜20時の間)




にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


●災害時に有効な非常食用のコッペパン

おいしさそのまま5年間保存 コッペパン「ファイブ・スリーフォー・ブレッド」非常・備蓄・携帯用





●添加物を一切使用しないコッペパン

自然食品のたいよう デニッシュハウス コッペパン(無油・無糖)




●パソコンでも楽しくCOOPE

PLATA ( プラタ ) 【 食品サンプル 】 おもしろ USB メモリ 16GB 【 コッペパン 】


posted by mutotsu`S at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | やっぱりパンが好き! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログランキングに参加中演劇 気に入って頂けたら ご協力をお願いしま〜すわーい(嬉しい顔)
次項有人気ブログランキングへ